ポメラニアンにはたぬき顔とキツネ顔がいる見分け方や似合うカットを紹介

丸っこいぬいぐるみのような可愛さで人気のポメラニアンですが、実は「たぬき顔」と「キツネ顔」の2タイプがあることをご存知でしょうか?

両者は顔だけではなく、体格にも多少の差があるのです。

どちらのタイプになるかは生後1ヶ月ごろから分かるため、これからポメラニアンを飼う予定の方はぜひ特徴を知っておきましょう。

この記事では、ポメラニアンのたぬき顔とキツネ顔の特徴や見分け方、それぞれに似合うカットなどをご紹介していきます。

ポメラニアンのたぬき顔とキツネ顔の特徴・見分け方を解説

たぬき顔
たぬき顔のポメラニアン
キツネ顔
キツネ顔のポメラニアン
顔の印象おっとりして幼い感じシャープでりりしい
マズルの長さ短い長い
耳の大きさ小さめ大きめ
体型小さめで丸っこい大きめ

ポメラニアンのたぬき顔とキツネ顔の特徴を大まかにまとめてみました。

個体差はありますが、キツネ顔の方が体が大きく、体重が4kgを超える子もいます。

また、最大の違いはマズルの長さ(目から鼻までの距離)で、キツネ顔タイプの方が長めです。

慣れてくると、ひと目でどちらのタイプが分かるようになりますよ。

ポメラニアンのたぬき顔の特徴は「童顔・サイズも小さめ」

たぬき顔のポメラニアンたぬき顔のポメラニアンは、全体的に丸っこく、顔立ちが幼い印象です。

そのため、成犬になっても子犬のような可愛さが残ります。

体格も大きくなりにくいですし、耳も小さめです。

とにかく可愛らしいポメラニアンがほしい方は、たぬき顔の子を探してみてください。

ちなみに、SNSで人気を博したポメラニアンの「俊介くん」は、まさにたぬき顔の代表です。

ポメラニアンのキツネ顔の特徴

キツネ顔のポメラニアンポメラニアンの先祖犬はスピッツですので、もともとポメラニアンはキツネ顔です。

最大の特徴はマズルの長さで、まさにキツネのようにシュッと尖っています。

どこかりりしく、スマートな顔つきが魅力です。

たぬき顔に比べると体が大きくなりやすく、ポメラニアンの平均体重(2~3kg)を大きく超える子もいます。

美人タイプのポメラニアンが飼いたい方におすすめです。

たぬき顔のポメラニアンに似合うカット3選

ポメラニアンは、たぬき顔かキツネ顔かによって、似合うカットも少し変わってきます。

まずは、たぬき顔によく似合うカットスタイルから見ていきましょう。

①たぬきカット

かわいさ
かっこよさ
カットの難易度

ポメラニアンのたぬきカット

ポメラニアンのカットの中でも、最近とても人気のスタイルです。

顔まわりの毛を多めに残して、全体的に丸いシルエットを作ります。

ふわふわ、もこもこのフォルムが最高にキュート。

特に横にボリュームをもたせることで、たぬき風の仕上がりになります。

たぬき顔の子がこのスタイルにすると、本当のたぬきに見えることも…。

特に冬場は温かく過ごせるので、おすすめですよ。

②チャウチャウカット

かわいさ
かっこよさ
カットの難易度

ポメラニアンのチャウチャウカット

たぬき顔のポメラニアンには、チャウチャウカットもお似合いです。

中国のチャウチャウを思わせるスタイルで、顔まわり全体を長めにカットします。

特にひたい部分の毛を長くすることで、お顔がちょっとつぶれた感じになるのが可愛いです。

特にぽっちゃりとした丸顔の子には、とてもよく似合いますよ。

むしろ、痩せ型の子には似合わないスタイルかもしれません。

「たぬきカット」と違い、ボディは短めにカットする点も特徴です。

③柴犬カット

かわいさ
かっこよさ
カットの難易度

ポメラニアンの柴犬カット

全体的に短くカットし、耳をピョコンと出した柴犬カット。

たぬき顔の子がすると、何とも言えない愛嬌のある雰囲気になります。

全体的にまあるいフォルムに、三角のお耳だけが出ているのが超可愛いです。

超人気犬だった「俊介くん」も、この柴犬カットをしていましたね。

耳をもっと丸くカットすると、テディベアカット(子熊カット)になって、そちらもたぬき顔のポメラニアンによく似合います。

キツネ顔のポメラニアンに似合うカット3選

次に、キツネ顔のポメラニアンにおすすめのカットをご紹介します。

①スタンダードカット

かわいさ
かっこよさ
カットの難易度

ポメラニアンのスタンダードカット

ポメラニアン本来のキツネ顔は、昔ながらのスタンダードカットがとてもお似合いです。

下毛だけを梳いて、上毛は基本的に長さを変えない、ポメラニアンの姿をそのまま生かしたスタイルになります。

「ザ・ポメラニアン」の雰囲気を大切にしたい方、ナチュラルなカットにしたい方におすすめです。

ただし、トリミングサロンによっては「スタンダード」で注文すると、違うスタイルにされてしまうことがありますのでご注意ください。

②ライオンカット

かわいさ
かっこよさ
カットの難易度

ポメラニアンのライオンカット

顔周りとしっぽの先を長めに残し、他の部分は短く刈り上げるライオンカットも、キツネ顔のポメラニアンによく似合います。

豊かな毛量を生かしたたてがみが、まさにライオンりりしい雰囲気です。

涼しく過ごせるため、サマーカットとしてもおすすめですよ。

ただし、ポメラニアンはもともと毛が伸びる犬種ではないため、短く刈りすぎるとその後うまく伸びないこともあるようです。

また、紫外線の影響も受けやすくなりますので、どの程度毛を残すかはトリマーさんとよく相談することをおすすめします。

③柴犬カット

かわいさ
かっこよさ
カットの難易度

ポメラニアンの柴犬カット②

人気の柴犬カットは、キツネ顔のポメラニアンにも似合います。

たぬき顔と比べて、より本物の柴犬を思わせる仕上がりになりますよ。

顔周り・ボディともに短くカットしますので、サマーカットとしてもおすすめです。

ただし、短くしすぎてしまうとその後伸びなくなったり、紫外線や外部の刺激に弱くなったりしますので気をつけましょう。

ちなみに、柴犬カットしたポメラニアンは「シバラニアン」「ポメ柴」などの愛称で呼ばれます。

ポメラニアンのたぬき顔・きつね顔に関する5つのQ&A

最後に、ポメラニアンのたぬき顔とキツネ顔に関するよくある疑問を解決していきましょう。

たぬき顔とキツネ顔は子犬のころから見分けられる?

ポメラニアンにたぬき顔・キツネ顔の特徴が出てくるのは、およそ生後1ヶ月と言われています。

それくらい経つと、マズルの長さや体格などに特徴が出てくるようです。

産まれてしばらくはたぬき顔だった子も、1ヶ月くらいでマズルが伸び始め、耳も尖ってきてキツネ顔になってきたりします。

遅くとも生後4ヶ月くらいになる頃には、ほぼ確実にどちらのタイプか判断できるようになるでしょう。

 

たぬき顔とキツネ顔で性格に違いはある?

顔のタイプによって、ポメラニアンの性格が違う、ということはないようです。

ただ、声に違いがあり、キツネ顔は「よく通る太い声」、たぬき顔は「キャンキャンとした甲高い声」が多いと言われています。

そのため、人によって「キツネ顔の方がうるさい」「たぬき顔の方が耳障り」などと感じることがあるかもしれませんが、吠える頻度はしつけによるところが大きいです。

 

たぬき顔とキツネ顔、どっちが人気?

たぬき顔とキツネ顔、どちらにもそれぞれの魅力がありますが、最近の日本での傾向としてはたぬき顔の方がやや人気が高いかもしれません。

鼻が低く幼い顔立ちをしているため、「可愛い」と感じる人が多いのでしょうね。

一方、本来のポメラニアンらしいキツネ顔の方がいいという人もたくさんいます。

ちなみに、キツネ顔の方が体格がしっかりしている分、体が丈夫だと言われているため、健康面を重視する人からもキツネ顔は人気です。

 

「お猿期」のポメラニアンはどんな顔になる?

生後4ヶ月~8ヶ月にかけて大人の毛に生え変わる時期のことを、通称「お猿期」と呼びます。

この時期は毛がスカスカになって、顔の中心部と周りの境目がはっきりとすることで、まるでお猿のような顔になるのです。

ただ、顔立ちとしてはたぬき顔かキツネ顔の特徴がしっかり出てくる頃でもあります。

一時的に貧相な姿になってしまうかもしれませんが、時間が経てば立派な大人ポメラニアンになりますので、気長に待ってあげてくださいね。

抜け毛を心配しすぎず、ブラッシングをしっかりすることも大切です。

 

ポメラニアンの顔が途中で変わることはある?

ポメラニアンに限りませんが、成犬になるまでは多少の顔の変化があります。

最初はたぬき顔だと思っていた子が、だんだんキツネ顔になることは実際少なくないようです(もちろん逆のパターンもあります)。

生後8ヶ月くらいになると、お猿期も終わり、顔の変化も落ち着いてくることが多いでしょう。

それ以降になると、顔立ちが大きく変わることはまれです。

 

まとめ

✔ポメラニアンの本来の顔立ちはキツネ顔
✔たぬき顔はマズルが短く小柄で、幼い可愛さがある
✔キツネ顔はマズルが長く大柄で、シュッとした美人系
✔顔のタイプによって似合うカットも多少違う
✔たぬき顔とキツネ顔の特徴が出てくるのは生後1ヶ月くらい

ポメラニアンのたぬき顔とキツネ顔についてご紹介しました。

いくつになっても幼い可愛さが残るたぬき顔と、りりしい魅力があるキツネ顔、どちらを好むかは本当に人それぞれです。

生後1ヶ月くらいから見分けられるようになりますので、これからポメラニアンをお迎えする方は、顔のタイプにも注目して選んでみてくださいね