トイプードルのカット人気ランキングTOP10料金相場やカラー別おすすめカットも解説

トイプードルといえば、色々なカットを楽しめる点が魅力の1つですよね。

でも、「いつも同じスタイルだから、たまには別のカットをしてみたい」「うちの子にはどんなカットが似合うのか分からない…」という飼い主さんもいると思います。

そこでこの記事では、SNSを徹底リサーチし、トイプードルの最新人気カットランキングをまとめてみました。

毛色別に似合うカットや、料金相場・頻度、カットに関するQ&Aなどもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

トイプードルのカットスタイル人気ランキングTOP10

トイプードルの飼い主さんやトリミングサロンのSNSをもとに、トイプードルの人気カットTOP10を選出しました。

カット選びの参考にしてみてください。

1位:テディベアカット|トイプーの定番マズル短めの子におすすめ

トイプードルのテディベアカット

可愛さ
かっこよさ
毛量顔の毛が多い子向き
トリミングの頻度1ヶ月~1ヶ月半に1度
似合う毛色レッド・アプリコット・ブラウン

トイプードルの人気カット堂々の1位は、テディベアカットです。

テディベアのようにモコモコとした愛らしいスタイルは、今やトイプードルの代名詞と言っても過言ではありません。

頭とマズルの毛を多めに残して丸くカットし、耳もふんわりとボリュームをもたせます。

ボディはわりと短めにスッキリさせることが多いです。

毛色を問わず楽しめる定番スタイルですが、できるだけマズル短めの子の方が似合うと言われています。また、毛量が多い子ほどふんわり感が出ますよ。

ただし、口周りの毛を多めに残す分、食事の時に汚れやすくなりますので、しっかりふき取ってあげることが大切です。

2位:ピーナッツカット(ムスタッシュ)|マズル長めの子にお似合い

トイプードルのピーナッツカット

可愛さ
かっこよさ
毛量顔の毛が多い子向き
トリミングの頻度1ヶ月~1ヶ月半に1度
似合う毛色レッド・アプリコット・シルバー・ブラックなど

2位にランクインしたのは、ピーナッツカットです。

一見するとテディベアカットに似ていますが、頬の部分だけを短くカットする点が特徴で、正面から見るとピーナッツのような「8の字」に見えます。

このくびれのおかげで、目が大きく見えるメリットもありますよ。

ピーナッツカットは、テディベアカットに比べてマズルの長い子にも似合いやすいと言われています。

「テディベアにしたいけれど、うちの子にはなんとなく似合わない…」と思っている飼い主さんにおすすめです。

テディベアと同様、口周りが汚れやすいスタイルですので、食後はしっかりお手入れしてあげましょう。

3位:マッシュルームカット|丸みのあるフォルムで大人犬も幼い印象に

トイプードルのマッシュルームカット

可愛さ
かっこよさ
毛量少なめの子でもOK
トリミングの頻度1ヶ月に1度
似合う毛色オールマイティ

3位のマッシュルームカットは、その名の通りマッシュルームのような頭の形が特徴です。

顔と耳のラインがつながった、まんまるなフォルムで、成犬でも子犬のような幼さになります。

口元の毛はたっぷりと残して、ぷっくりと仕上げるのが定番です。

まんまるな頭の方に目が行くこともあって、マズルの長い子でも短く詰まったように見える効果がありますよ♪

ゆるふわな雰囲気にしたい方、テディベアカットに飽きた方にもおすすめです。

4位:ハートカット|ボディの一部に浮かび上がるハートが可愛い

トイプードルのハートカット

可愛さ
かっこよさ
毛量体の毛が多い子向き
トリミングの頻度1ヶ月に1度
似合う毛色ブラック・レッド系・シルバーなど

4位の「ハートカット」は、お顔ではなくボディのカットになります。

その名の通り、ボディの一部分にハートの形を残したスタイルで、毛量の豊富なトイプードルならではのオシャレカットです。

ハートを入れる部分は、好みによってさまざまですよ♪

ハートの部分をカラーリングすると、より個性的なスタイルになります。

お顔だけじゃなくボディも可愛くしたいという飼い主さんにおすすめです。

毛が伸びてくるとハートの形が崩れてきますので、月に1度はしっかりトリミングしましょう。

5位:アフロカット|モコモコが可愛い個性的な印象にしたい方に

トイプードルのアフロカット

可愛さ
かっこよさ
毛量頭の毛が多い子向き
トリミングの頻度1ヶ月に1度
似合う毛色オールマイティ

5位は、最近日本でも人気急上昇中の「アフロカット」です。

3位のマッシュルームカットと似ていますが、アフロカットはあごの毛も伸ばして、より全体的に丸みをもたせます。

ビション・フリーゼに似ている感じですね。

特に毛量の豊富な子は、ホワホワの大きなアフロにできるため、1度はチャレンジしてみてほしいスタイルです♪

ただし、毛玉ができやすく、目の上の毛も伸びやすい点がデメリットですので、こまめなカットが必要です。

6位:ラムクリップ(ラムカット)|上品に仕上げるならこれレディーに最適

トイプードルのラムカット

可愛さ
かっこよさ
毛量少なくてもOK
トリミングの頻度1ヶ月~1ヶ月半に1度
似合う毛色ホワイト・ベージュ・シルバーなど

6位には「ラムクリップ(ラムカット)」がランクインしました。その名の通り、ラム(羊)を思わせるスタイルです。

プードルらしい上品な雰囲気になりますので、女の子におすすめです。特にマズル長めの子には、顔バリが似合いますよ♪

お尻や足回りにもバリカンをかけるため、お散歩をしても汚れが付きにくいのもいいところです。

「プードルらしいスタイルにしたい」「マズルが長いうちの子には、テディベアが似合わない…」という飼い主さんは、ぜひ試してみてくださいね。

7位 モヒカンカット:男の子なら1度は挑戦したいアクティブスタイル

トイプードルのモヒカンカット

可愛さ
かっこよさ
毛量頭の毛が多い子向き
トリミングの頻度1ヶ月に1度
似合う毛色レッド系・ブラック・シルバーなど

7位の「モヒカンカット」は、男の子トイプードルに人気のカットスタイルです。

人間のモヒカンと同様、頭頂部の毛を立ち上げて作ります。

大きくグッと上げるとパンキッシュに、ゆるやかにちょこっと上げるとヤンチャな印象になりますよ。

特に頭の毛量が多い男の子や、他の子とはひと味違うカッコいいスタイルにしたい飼い主さんにおすすめです♪

モヒカンをキープするために、たまに手で癖づけをしてあげるといいですね。

8位 サマーカット:夏の定番短めカットで衛生面も◎

トイプードルのサマーカット

可愛さ
かっこよさ
毛量少なくてもOK
トリミングの頻度1ヶ月~1ヶ月半に1度
似合う毛色オールマイティ

8位には、夏の定番「サマーカット」がランクインしました。

バリカンで全身の毛を短くカットするスタイルで、夏場には熱中症対策にも役立ちます。

洋服を着せたい、もしくはお手入れをラクにしたい飼い主さんには、季節を問わず人気です。

ゴミや汚れが付きにくいので、清潔さを保てる点もメリットです。

特に毛量が多い子や、毛の伸びが早い子におすすめですが、一方で「紫外線の影響を受けやすい」というデメリットがあります。

短くしすぎないようにするか、夏のお散歩には薄手の洋服を着せてあげるようにしましょう

9位:おパンツカット(ミツバチカット)|まんまるお尻が最高にキュート

可愛さ
かっこよさ
毛量おしりの毛が多い子向き
トリミングの頻度1ヶ月に1度
似合う毛色オールマイティ

9位の「おパンツカット(ミツバチカット)」は、まさにパンツをはいたように腰回りをモコモコさせたカットスタイルです。

歩くたびに揺れる大きなお尻が、最高にキュートと評判ですよ♪

顔のカットは問いませんが、特にアフロカットやマッシュルームカットとの相性が良さそうです。

腰回り以外は短めにカットするので、全体的に毛量が減ってスッキリします。

後ろ姿にもこだわりたい飼い主さんには大変おすすめです♪

ただし、お尻の毛量が少ない子は難しい可能性があります。

また、きれいなおパンツを保つためには、毎日のブラッシングやこまめなカットが必要です。

10位:ブーツカット|ふんわりした足元が可愛い足長効果も

トイプードルのブーツカット

可愛さ
かっこよさ
毛量足の毛量が多い子向き
トリミングの頻度1ヶ月に1度
似合う毛色オールマイティ

10位は、足元の毛をたっぷりと残した「ブーツカット」です。

まさにブーツをはいているかのようなスタイルで、足先に向かって裾広がりにカットします。

どんなお顔カットや毛色にも合わせられますよ♪

ブーツカットは、足長に見せる効果もあるため、スタイルにこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

ただし、散歩中にゴミや草が絡みつきやすいデメリットがあります。

特に白やベージュの子は、足回りの汚れが目立ちますので気をつけましょう。

トリマーさんに相談すると、「ブーツ風だけど足先は汚れにくいカット」も提案してもらえますよ♪

トイプードルのカットの基礎知識|料金・頻度・方法を解説

トイプードルは一生涯、定期的なカットが必要不可欠な犬種です。

ということで、トイプードルのカットの基礎知識をおさらいしておきましょう。

トイプードルのカット料金の相場は6,000円~10,000円

ドッグサロンA店9,800円
ドッグサロンB店6,500円~
ペットショップC店8,500円~
ペットサロンD店3,500円~
ドッグサロンE店15,000円~

トイプードルのカット料金はサロンによってまちまちですが、参考としていくつかのサロンの料金をリサーチしたところ、「6,000円~10,000円」の間が多いことが分かりました。

中には5,000円以下の安いところもありますが、爪切りや耳掃除などのオプションが付かないところが多いようです。

シャンプーや各種ケアを込みにすると、やはり6,000円くらいは見ておいた方がいいと思います。

エステのようなサービスの付いた高級なお店や、有名トリマーを指名する場合などは10,000円以上かかることもありますよ。

トイプードルのカットの頻度は「月1」がベスト

トイプードルのカットは月に1度が目安

トイプードルは抜け毛が少ない分、放っておくとどんどん毛が伸び続けてしまうため、基本的には月1回ペースでのトリミングが必要です。

何ヶ月も間を空けてしまうと、毛玉ができたり、汚れやダニなどが付きやすくなります。

特にトイプードルのカールした毛は毛玉ができやすく、次にカットに行った時に「毛玉料金」を取られることもあるため注意が必要です。

愛犬の美容と健康のためにも、できれば月に1度、少なくても1ヶ月半~2ヶ月に1度はカットしてもらいましょう。

トイプードルのカット方法には「ハサミ」と「バリカン」がある

ハサミバリカン
メリット・肌に優しい
・ふわふわに仕上がる
・細かいデザインを作れる
・毛の長さを残せる
・スピーディにカットできる
・毛玉もラクに処理できる
・お手入れがラクになる
デメリット・時間がかかる
・料金が高い
・肌に負担がかかる
・毛が短くなる

トイプードルのトリミングには、ハサミまたはバリカンを使用します。

ハサミの方が犬の皮膚への負担が少なく済み、毛も長めに保てますが、時間と料金がかかる点がネックです。

オールシザーでカットしてもらいたい場合、オプション扱いになるなど、通常の料金より少し割高になる可能性があります。

一方、バリカンは時間が短く済むものの、毛が短くなりやすいのと、皮膚に多少の負担がかかる点がデメリットです。

どちらが良いかは、希望するカットや、愛犬の性格(トリミング中じっとしていられるかどうか)などにもよります。

トリマーさんと相談して、最適な方法でカットしてあげましょう。

4つの色別にトイプードルにおすすめのカットスタイルを紹介

トイプードルのカットスタイルは、基本的に飼い主さんが自由に決めてOKですが、悩んでいる場合は「毛色」に注目してみるのも1つの方法です。

それぞれのカラーによって、似合いやすいスタイルがありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

1.レッド・アプリコットにはテディベアカットが大人気

トイプードルのレッド・アプリコットに似合うカット顔バリのレッドトイプードル

今、国内で一番人気のトイプードルの毛色が、レッド・アプリコットです。

レッド系といえば、クマさん色。ということで、人気ナンバーワンの「テディベアカット」が文句なしで似合います

本当のぬいぐるみのように、モコモコで可愛くなりますよ♪

もちろん、レッド系だからといってテディベアカットしか似合わないわけではなく、たとえばマズル長めの子には顔バリも選択肢の1つになります。

毛量や毛質によっては、アフロカットマッシュルームカットモヒカンカットなども似合いますので、その子の特性も見極めながら色々試してみてくださいね♪

2.黒(ブラック)はオールマイティ。目元をスッキリさせるのがおすすめ

トイプードルの黒に似合うカットはトイプードル黒

は、トイプードルの基本色の1つです。

基本的にはオールマイティですが、毛色からいくと顔の毛量をたっぷり残すよりは、多少スッキリさせた方がお顔が見やすいメリットがあります。

お顔の表情がよく見たい場合は、顔バリやピーナッツカットなどが良いかもしれませんね。

また、モヒカンカットも他の色の子よりクールなイメージに仕上がりますよ♪

3.白・クリームはホワホワのカットが似合う

トイプードルの白

も、トイプードルの基本色の1つ。

とにかくフワフワでタンポポの綿毛のようなイメージですので、たとえばアフロカットマッシュルームカットなどは非常におすすめです。

特に毛量の多い子は、本当にふわっふわに仕上がりますので、ぜひ試してみてほしいスタイルです。

また、白といえば羊…ということで、ラムカットも似合います。毛量少なめの子、マズル長めの子には特にお似合いです♪

一方、テディベアカットピーナッツカットなど、口周りの毛を多めに残すスタイルは、白系の子だと汚れが目立ちやすいかもしれません。

足回りも同様ですので、できるだけお手入れしやすいカットがおすすめです。

4.都会的なイメージのシルバー。可愛いスタイルも個性的なカットもOK

トイプードルのグレーに似合うカットはトイプードルのグレーは個性的なカットもお似合い

現在は希少カラーとなっているシルバーですが、その美しい色合いと都会的なイメージから、今後人気が高まると言われている毛色です。

子犬のころはブラックですが、成長とともに少しずつシルバーが出てきます。

テディベアカットはもちろん、白に近い色合いなので、ふわふわのアフロカットマッシュルームカットなどもお似合いです。

また、マズルの長い子なら、顔バリで上品に仕上げるのもおすすめですよ。

ラムクリップまたはラム&ケネルクリップと呼ばれるカットは、シルバーの上品さを引き出してくれます♪

愛犬のマズルの長さや毛質、性別などに合わせて、色々なスタイルに挑戦してみてくださいね。

トイプードルのカットに関する5つのQ&A

最後に、トイプードルのカットについてよくある疑問を5つまとめてみました。

Q1:トイプードルの子犬のカットはいつからOK?

一般的には、狂犬病ワクチンと混合ワクチンの接種が終わって1~2週間経ってから受け入れるサロンが多いです。

月齢でいうと、大体4~5ヶ月ごろになると思います。

接種を受けた証明書や鑑札を確認されますので、忘れず持参しましょう。

毛はどんどん伸びていきますし、トリミングにはなるべく早く慣れてもらった方が良いので、時期が来たら早めに連れて行くことをおすすめします。

Q2:トイプードルのカット、自分でできる?

トイプードルのカット代は決して安くありませんので、「自分でできたら…」と思いますよね。
ただ、トイプードルのように毛量が多く、しかもカールした毛をキレイに整えるのは、想像以上に大変な作業です。
未経験者がムリにカットすると、愛犬をケガさせてしまうこともありますので、少なくとも最初のうちはプロに任せることをおすすめします。
慣れてきたら、汚れやすい足元の毛やお尻回りの毛は自分でカットしてあげるのもいいですね。
また、サロンで作ってもらったスタイルを維持するためのカットができれば、サロンには2ヶ月に1度くらいのペースで行ってもいいかもしれません。

Q3:トイプードルの短めカットは冬だと寒い?

サマーカットのような短いカットだと、冬は寒そうに感じますよね。

実際、トイプードルの毛はシングルコート(1層構造)ですので、寒さには強くないと言われています。

冬場は少し長めのカットにした方が安心です。

ただ、防寒のために洋服を着せるのであれば、逆に長すぎる毛も「もつれ」の原因になってしまいます。

特に寒い地域での冬の散歩には洋服が必要ですので、洋服の邪魔にならない程度の長さにしてあげることも大切です。

Q4:トイプードルの良いトリマーの選び方は?

トリミングサロンを選ぶにあたって、必ず確認したいのが「きちんと認可を受けたお店かどうか」ということです。

ペットショップやペットサロンを開業するためには、第一種動物取扱業の登録動物取扱責任者の設置が法律で義務付けられています。

登録店であれば、「動物取扱業登録証」を目立つところに掲げているはずですので、ぜひチェックしましょう。

中には、自宅で無許可のままトリミングしている人もいるようですのでご注意ください。

また、サロンには色々な犬が訪れますので、ノミや病気の伝染を防ぐためにも「衛生管理をしっかりしているかどうか」もチェックしたいところです。

できれば店内の様子がよく見えるサロンに足を運んで、器具の消毒や清掃をこまめに行なっているかを観察してみてくださいね。

Q5:トイプードルがカットを嫌がる場合はどうしたらいい?

「うちの子がサロンで暴れてしまって困っている…」という飼い主さんもいると思います。
過去のトリミングで何か嫌な思いをした子もいますし、もしくは単に慣れていないだけなど、嫌がる理由はそれぞれです。
この場合は、まず「サロンを変えてみる」ことをおすすめします。
できるだけ経験豊富なベテランのトリマーさんが個人経営しているサロンを探して、事情を説明してみてください。
もしくは、病院に併設されているサロンなら、万が一暴れてケガをしたり興奮したりした場合でも安心です。
あまりに暴れる場合はハサミを使った細かいカットが難しいため、バリカンを使ったサマーカットが向いているかもしれません。
スキルの高いプロのトリマーさんであれば、よほど危険な場合を除き何かしらの解決策を見つけてくれますので、ぜひ頼ってみてくださいね。

まとめ

✔トイプードルの1番人気カットはテディベアカット
✔アフロやモヒカンなどの個性的なカットも大人気
✔昔ながらの「顔バリ」(ラムカットなど)も根強い人気がある
✔毛色や毛量、マズルの長さなどによっても似合うカットは変わる
✔トイプードルのカットは月1回が目安。料金は6,000円~10,000円が相場
トイプードルの最新人気カットランキングをご紹介しました。
現在もっとも人気があるのは、お顔がモコモコしたテディベアカットという結果になりましたが、他にも個性的なカットがたくさんあります。
飼い主さんの好みを反映するのも良し、色々なカットを試してその子に1番に合うスタイルを探すのも良し。
せっかくカットを楽しめるトイプードルですから、マンネリになってきたらぜひ新しいカットも試してみてくださいね。