CATEGORY

チワワの基本情報全まとめ!性格や特徴・可愛いさのポイントまで完全解説!

小さなからだに大きなウルウルの目で見つめてくる可愛いチワワ。家族にお迎えしたいけれど、性格や特徴など、どんな犬なのかわからないと飼うのが不安ですよね。

そこでこの記事では、チワワを飼う前に知っておきたい基本的な情報をまとめてお伝えしていきます。

可愛いチワワをお迎えするなら、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

まずはチワワの基本情報を確認!

種別超小型犬
平均体重1.5㎏~3㎏
体高12㎝~20㎝
原産国メキシコ
平均寿命10~16歳
毛質ロングコート・スムースコートの2種類
毛色ブラックタン
レッド
ホワイト
ホワイト&ブラック
ブラックタン&ホワイト
イエロー(クリーム)
チョコタン
フォーンなど
性格警戒心が強い、勇敢、臆病、好奇心旺盛、飼い主には献身的
なりやすい病気
  • 心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)
  • 水頭症
  • 膝蓋骨脱臼
  • 気管虚脱
お手入れ抜け毛が多いので、こまめなブラッシングが必要
しつけのしやすさ

チワワの基本的な情報をまとめてみました。チワワの平均体重は1.5㎏~3㎏しかないため、世界一小さな犬といわれています。

平均寿命は10~16歳と、犬の中では長生きです。

定期的な健康診断を受けて早期発見・早期治療をおこなえば、平均寿命以上の長寿を目指すのも夢ではありません。

チワワは勇敢で警戒心が強く、陽気で好奇心旺盛な性格!

オスメス
甘えん坊自立心が強い
やんちゃ控えめ
リーダー意識が強い優しい
勇敢穏やか
子供っぽい大人びている

チワワは警戒心が強く、初対面の人にはあまりなつきません。けれど、飼い主には献身的でとても深い愛情をもって接してくれます。家族の中では甘えた行動を取ることが多いです。

しかし、小さな体からは想像もつかないほど勇敢で、しかも警戒心が強いため、他の大型犬や人にも果敢に向かっていく気の強さをかねそなえています。

この性格は勇敢でリーダー意識が強いオスに強く出る傾向があり、家の中の甘えん坊な姿とは真逆なところもオスのチワワの可愛さのポイントでしょう。

反対にメスは基本的に飼い主には従順ですが自立心が強く控えめ。穏やかでおとなしい性格をしています。

チワワは基本的に陽気で好奇心旺盛な性格を持ち合わせていますが、オスとメスでは性格に違いがあります。チワワを家族としてお迎えするなら、性格の違いをよく把握してどちらをお迎えするのかよく検討しましょう。

チワワの3つの特徴を解説!

チワワの基本的な性格や、オスとメスとの性格の違いについて見てきたところで、今度はチワワの特徴について解説します。

1:チワワの原産国はメキシコ

チワワの原産国はメキシコです。当時は「テチチ」と呼ばれていて家畜として飼われており、食用にされたり儀式の生けにえとして利用されたりしていました。

その後、アメリカ人がメキシコからチワワを連れ帰り、「チワワ州の犬」と呼んだことからチワワと名付けられ、1904年にアメリカケンネルクラブに正式に犬種として登録されます。

アメリカでチワワの人気に火が付いたのは1960年代に入ってから。その後日本に輸入され、バブル景気後に小型犬ブームが巻き起こってチワワは一躍人気犬種に!

今では常に人気犬種ランキング上位に君臨するほどの人気犬種となっています。

チワワの起源や原産国について詳しくは下記の記事をごらんください。

関連記事

小さなカラダに大きな瞳、思わず抱きしめたくなる愛らしいチワワ。知名度が高く、知らない人がいないほどの人気犬種です。そんなチワワの原産国は遙か遠いメキシコだということをご存じでしょうか?今回は、可愛いチワワの原産国や祖先の犬、[…]

めがねをかけるチワワ

2:チワワは「体格」「毛質」「毛色」で分けられる

チワワの体格特徴
ドワーフ手脚が短く、がっしりした体つきが特徴。毛の長いロングコート・チワワに多い体格です。
ハイオン足がスラリと長く、細いのが特徴。見た目の細さから「シカタイプ」と呼ばれることも。比較的毛の短いスムースコートのチワワに多い体型。
スクエアドワーフとハイオンの中間に位置する体型。胴体と手足の長さのバランスがよく、チワワの中ではもっとも多い。
チワワの毛質特徴
スムースコート全身の毛が短いタイプ。なめらかでツヤツヤ。ロングコート・チワワに比べるとお手入れが楽。
ロングコート全身の毛が長く、特に、耳や胸、尻尾、手脚に飾り毛がある。日本ではスムースコートよりロングコートのほうが人気がある
チワワの毛色特徴
単色(ソリッドカラー)クリーム、レッドなど1色のみの毛色のこと。顔まわりにうっすら違う色が入ることもある。
2色(パーティーカラー)ベースとなる色に差し色が入って2色からなるカラー。ブラックタン、チョコタンが代表的。
3色(トライカラー)ベースとなる2色に加え、タンと呼ばれる色が混じる3色以上のカラーのこと

チワワの種類は体格3種類、毛質2種類、毛色3種類の上記の表のように分けられます。

チワワは毛色や毛質による性格に違いはないと言われていて、それぞれがチワワらしい性格をしています。

ただし、前述のとおりオスとメスでは性格が異なるため、慎重に選ぶ必要があるでしょう。

また、毛色は3つの1色、2色、3色のパターンに分けられますが、毛の色は8種類以上あります。

チワワの種類について詳しくは、下記のページを参照してください。

関連記事

世界一小さくて、大きな瞳と耳が愛らしいチワワ。人気犬種ランキングの常に上位にいるほど人気ぶりです。そんな可愛いチワワの毛色や体つきにいくつか種類があるのをご存じでしょうか。この記事では、チワワにはどれだけの種類があるのか、そ[…]

笑顔でちょうだいをするチワワ

3:チワワは多頭飼い向き!

チワワは体が小さいため飼いやすく、賢くてしつけがしやすいため多頭飼いに向いている犬種です。

また、大型犬などに比べると飼育にかかる費用も少ないため、複数頭飼っていても金銭的な負担が比較的少ないことも多頭飼いに向いている理由にあげられます。

チワワの多頭飼いは、愛犬同士が寂しい思いをせずに楽しく暮らせること、犬同士遊びながら社会性を身に付けることなどメリットが多いです。

先住犬がいる場合は先住犬を優先するなど、チワワ同士が快適に暮らすためのポイントがいくつかありますが、それらをクリアーすれば楽しいチワワライフが送れますよ。

チワワの多頭飼いについて詳しくは下記の記事を参考にしてくださいね。

関連記事

小さな体にウルウルの瞳が魅力的なチワワ。多頭飼いに憧れている人は多いのではないでしょうか。チワワは体が小さいため手入れが少なく、また、賢くしつけがしやすいため多頭飼いに向いている犬種です。この記事では、チワワの多頭飼いの魅力や楽しさ[…]

多頭飼いのチワワ

チワワの可愛さをお伝えするために3匹のチワワを厳選紹介!

ではここからは、YouTubeにアップされている可愛いチワワを3匹厳選してご紹介します。

どのチワワもあまりの可愛さに悶絶しちゃいそうですよ♪

1:信楽のたぬきにビビるバニラちゃん

お名前バニラちゃん
性別メス
生年月日2013年12月10日

飼い主さんと一緒にドライブして滋賀県の信楽へ来たバニラちゃん。

良いお天気のもと、機嫌良くお散歩していたのに、カラフルな信楽のたぬきに遭遇したとたん、「無理、無理!」といってビビりながら後ずさりしていきます(笑)。

その後もたぬきの出現におびえながらお散歩していましたが、あまりのビビりぶりにとうとうバッグイン。

大きな信楽たぬきを怖がるバニラちゃんの様子がとてもキュートです。

2:初めての狂犬病注射に泣き叫ぶモネちゃん

お名前モネちゃん
性別メス
生年月日2016年12月2日

動物病院で初めての狂犬病注射を受けるチワワのモネちゃん。

獣医さんが背中をトントンしているときからすでに怖がっています(笑)。

これから始まる痛みに恐怖を隠しきれない様子が画面からヒシヒシと伝わってきて、見ているほうが痛い…。

無事に注射が終わっても、飼い主さんの手を噛んで痛みを我慢する様子が可愛いモネちゃんでした。

3:飼い主さんが歯磨きを終えると、自分から歯磨きの準備をするティーナちゃん

お名前ティーナちゃん
性別メス
生年月日2017年9月22日

飼い主さんが歯磨きを始めると、なぜかソワソワしているティーナちゃん。

「ガラガラ~」のうがいの音が聞こえると、歯磨きのベッドでスタンバイOK!尻尾をフリフリそのときを待っています。

チキンフレーバーの歯磨き粉を歯ブラシにつけてもらい、ゴシゴシ歯磨きをしてもらっている健気な姿にメロメロの飼い主さん(笑)。

お姉ちゃん犬のチョッピちゃんと交代すると、そそくさと向こうへ行ってしまう姿も可愛いですよ!

チワワの平均寿命は13.7歳で他の小型犬と比べても長寿!

ペット保険のアニコムが調査した犬の平均寿命によると、チワワの平均寿命は13.7歳でした。

犬は体が大きいほど短命と言われていますが、超小型犬のチワワは、他の小型犬に比べるとやや寿命が短い傾向にあります。

例えば、人気犬種第1位のトイプードルの平均寿命は14.7歳、パピヨンは14.4歳と、やはりチワワより1歳程度寿命が長いとされています。

できるだけ長生きしてもらうには、からだに合った良いフードを与え定期的な健康診断を受ける、ストレスなく過ごさせてあげること、これに尽きるでしょう。

参考:アニコム家庭どうぶつ白書2016

チワワの平均寿命については下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事

ウルウルとしたつぶらな瞳で見つめてくる愛らしいチワワ。からだがとても小さいため、弱々しく寿命が短いイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。実は、チワワは犬のなかではとても寿命が長く、大切に飼育すれば20歳を超えることもあるほ[…]

めがねをかけるチワワ1

チワワのしつけも他の小型犬と同じく5つのトレーニングは必須!

チワワは賢い犬ですので、しつけがしやすい犬です。大人になってからでも十分しつけられますが、やはり子犬の頃からしつけたほうが覚えやすいので飼い主さんは楽。

特に社会化期と呼ばれる生後3ヵ月から12ヵ月までの間に、しっかり社会性を身に付けさせることが非常に重要です。

チワワに必要なしつけには次の5つがあります。

  1. ムダ吠え
  2. かみ癖
  3. トイレトレーニング
  4. お散歩
  5. お留守番

ペットショップからお迎えした時はすでに生後2ヵ月以上ですので、家に着いた時からしつけを始めた方が良いでしょう。

チワワのしつけについて詳しくは下記の記事を参考にしてくださいね。

関連記事

世界一小さな犬チワワ。可愛いからといって何もしつけをしなければムダ吠えやかみ癖などの問題行動につながる可能性があります。いくら可愛い愛犬でも、人と暮らしていく以上しつけは必須です。しっかりと服従訓練をおこないましょう。この記[…]

チワワお手

チワワはサマーカット不要でライオンカットがキュート…!

日本の夏は高温多湿のため、全身毛むくじゃらの犬にとってはツライ季節です。愛犬にできるだけ負担をかけたくない一心でサマーカットをする飼い主さんがいますが、実は犬にサマーカットは不要です。

犬の毛は皮膚を保護したり体温調節したりといった役目を持っています。見た感じ暑そうに見えますが皮膚が見えるほど短く毛を刈り込むサマーカットは、これらの機能を果たせず、犬に負担をかけてしまいます。

また、バリカンで毛を刈ると毛質が変わってしまうこともあります。

見た目の涼しくするために、飾り毛を短くカットしたり体温がこもってしまうのを防ぐためにこまめにブラッシングしてあげましょう。

とはいえ、愛犬を可愛くしたいのはどの飼い主にも共通ですよね。チワワのサマーカットチワワのライオンカットなど、可愛いカットの方法がありますので、詳しくは下記の記事を参考にしてくださいね。

関連記事

夏の暑い季節になると、毛を短く刈り込んだサマーカットをしているチワワをよく見かけます。高温多湿の日本では、全身毛むくじゃらの犬にはとてもつらい季節のように思いますよね。けれど、暑そうだという理由だけで毛を刈ってもいいのでしょうか。見[…]

爪切りをするチワワ
関連記事

夏の暑さを軽減するため、そして可愛い愛犬をもっと可愛く見せるためにライオンカットにしている方もいるのではないでしょうか。チワワのカットにはさまざまなスタイルがありますが、なかでも可愛いくて人気なのはライオンカットと呼ばれるカットです[…]

かぶり物のチワワ

チワワは4つの病気になりやすいので注意しよう…!

好奇心旺盛で明るいチワワですが、チワワにはかかりやすい病気があります。

  1. 心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)
  2. 水頭症
  3. 膝蓋骨脱臼
  4. 気管虚脱

2020年のアニコムどうぶつ白書によると、チワワの弁膜書は他の犬に比べて発症が突出するほど多いとされています。初期の段階では無症状のことが多いため、定期的な健康診断で心臓の雑音によって発見されることが多い病気です。

その他、水頭症、膝蓋骨脱臼、気管虚脱もチワワの病気として多いと言われています。

特にチワワの水頭症は早期発見・早期治療以外、予防することヶできないため、毎年最低1回は定期的な健康診断を受けるようにしたいものです。

チワワの病気、水頭症について詳しくは下記の記事を参考にしてください。

関連記事

チワワがかかりやすい病気のひとつに水頭症があります。チワワはアップルヘッドといわれる丸い独特の頭の形をしていることから水頭症になりやすいといわれており、飼い主としてチワワがかかりやすい病気を知っておくことはとても大切です。今回は、チ[…]

抱かれるチワワ
関連記事

ウルウルとしたつぶらな瞳で見つめてくる愛らしいチワワ。からだがとても小さいため、弱々しく寿命が短いイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。実は、チワワは犬のなかではとても寿命が長く、大切に飼育すれば20歳を超えることもあるほ[…]

めがねをかけるチワワ1

チワワを飼う前に知っておきたい5つのQ&A!

Q1:ティーカップチワワってどれくらいの大きさですか?

A. ティーカップチワワの大きさは体重約1㎏、体高は役15㎝未満と言われています。一般的なチワワでは体重1.5㎏~3キロ、体高12㎝~20㎝程度ですので、いかに小さいかがわかりますね。

Q2:チワワのブラックタンはどんな性格ですか?

A. チワワは基本的に、毛色や毛質による性格の違いはありません。どの毛色、毛質でもチワワらしい勇敢で好奇心旺盛、臆病で警戒心が強い性格をしています。なかにはどれかの性格が突出している個体もいますが、基本的にはこれらの性格を持ち合わせているコが多いです。

Q3:チワワの性格って凶暴だと聞きましたが本当ですか?

A. チワワは警戒心が強く、臆病な性格をしています。また、家族とそれ以外の人を区別しますので、家族を守ろうと警戒する個体も多く、必要以上に吠えたり、噛みつこうとしたりすることもあります。それが凶暴だと言われる所以でしょう。特に吠え癖やかみ癖などはきちんとしつけをする必要があるでしょう。

Q4:チワワの体重が4キロは太りすぎですか?

A. チワワの体重は平均1.5~3㎏といわれていますが、これはあくまでも平均ですので、個体によっては4㎏でも適正体重であることが多いです。

その犬にとっての平均体重を見るには、「ボディコンディションスコア(BCS)」を見て判断しましょう。チワワの適性体重について詳しくは以下の記事を参考にしてくださいね。

関連記事

世界一小さな犬として人気があるチワワ。気をつけていても体重が増えて体調を崩す可能性があります。今回は、チワワの適性体重を知ったうえで、生後数ヶ月から成犬の平均体重と、とても大切な体重維持のコツについてくわしく解説しています。[…]

Q5:チワワを多頭飼いしていますが喧嘩ばかりしています…。

A. チワワは多頭飼いに向いている犬ですが、なかには相性が合わなくてケンカばかりしていることもあるでしょう。犬は上下関係をきちんとつけたいので、先住犬がいるなら、フードをあげるときも、オヤツをあげるときも、なにもかも先住犬を優先していれば、上下関係がきちんとついてケンカをすることも減ってくるでしょう。

Q6:チワワのしつけをするときに、叩いてもいいですか?

A. チワワのしつけをするときには、決して叩くなどの暴力はやめましょう。叩いてしつけをすると飼い主を信用してくれなくなったり、手を怖がってコマンドによるしつけができなくなったりと犬にも飼い主にも何も良いことはありません。叩くのではなく、声のトーンで叱りましょう。低い声で「ダメ!」「NO!」などと、叱る文言を決めておくと良いでしょう。チワワのしつけについて、詳しくは下記の記事を参考にしてください。

関連記事

世界一小さな犬チワワ。日本の住宅事情に合っていることや運動量の少なさから、毎年人気犬種の上位に位置するほどの人気ぶりです。そんなチワワの子犬を家族として迎え入れたとき、どうやって育てていけば良いのか不安に思う人もいるのではないでしょ[…]

お手をするチワワ

Q7:チワワの子犬が餌を食べないのですが病気でしょうか…。

A. チワワの子犬が餌を食べない原因はドッグフードが大きすぎる、ストレスを感じている、環境の変化にまだ慣れていない、遊びすぎなどがあります。対処法としては粒の小さな小型犬用のフードに切り替えたり、構い過ぎないようにしたりして、原因をひとつずつ減らしていきます。ただし、元気がなくぐったりしている、ふらつきがある、嘔吐や下痢を繰り返すなどの症状が出たら迷わず動物病院へ連れて行きましょう。

まとめ

・チワワは勇敢で警戒心が強く、陽気で好奇心旺盛な性格!
・チワワの原産国はメキシコ
・チワワは「体格」「毛質」「毛色」で分けられる
・チワワは多頭飼い向き!
・チワワの平均寿命は13.7歳で他の小型犬と比べても長寿!
・チワワのしつけも他の小型犬と同じく5つのトレーニングは必須!
・チワワは4つの病気になりやすいので注意が必要
今回は、チワワの基本的な情報と性格や特徴・可愛いさのポイントまでお伝えしてきました。
チワワは体格や毛質、毛色によって分けられますが、毛色や毛質による性格の違いはありません。どのチワワも好奇心旺盛で勇敢、そして臆病で警戒心が強い性格をしています。
飼い主にはとても献身的で甘えん坊なので、できるだけ一緒にいてあげたいもの。定期的な健康診断を受けて病気の早期発見に努め、可愛いチワワとの暮らしをぜひ楽しんでくださいね。

チワワのしつけの全知識トイレ・無駄吠え・噛み癖の効果的なしつけを解説

世界一小さな犬チワワ。可愛いからといって何もしつけをしなければムダ吠えやかみ癖などの問題行動につながる可能性があります。 いくら可愛い愛犬でも、人と暮らしていく以上しつけは必須です。しっかりと服従訓練をおこないましょう。 この記事ではチワワのしつけに必要な主なトレーニング「ムダ吠え」「かみ癖」「トイレトレーニング」「お散歩」「お留守番」の5つについて、くわしく解説していきます。 チワワのしつけに悩 […]

チワワは散歩が大好き散歩の最適な距離や回数・マナーについて解説

大型犬とは異なり、チワワのような小型犬には散歩は必要ないという話を聞いたことはありませんか? 散歩は運動量の確保だけと思われがちですが、散歩は犬にとってストレス解消や社会性を身に付けるのに適しているのです。 そこで今回は、チワワの散歩について最適な距離やタイミング、そしてどのようなことに注意すれば良いのかを解説していきます。 チワワのお散歩について知りたいと思っていた人はぜひ参考にしてくださいね。 […]

チワワの赤ちゃんは可愛さ満点成長過程や育てるための注意点まで全解説

世界一小さな犬といわれているチワワ。ペットショップにいるチワワは生後約2ヶ月ほどなので、チワワの赤ちゃんを見たことがないという人は多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、小さくて可愛いチワワの赤ちゃんが大きくなるまでの成長過程や注意したい育て方のコツなどをご紹介していきます。 チワワの赤ちゃんを見てみたかった、チワワの赤ちゃんが欲しいけど育て方が分からなかったという人はぜひ参考にしてくださ […]

ロングコート・チワワの特徴・性格・おすすめカット方法まで完全解説

華奢で小さな体に潤んだ瞳が魅力のチワワ。そのなかでも風になびくフサフサの毛が特徴のロングコート・チワワが人気です。 この記事では、ロングコート・チワワの特徴や歴史、おすすめのカット方法などをまとめてご紹介しています。 ペットショップでロングコート・チワワに一目惚れしちゃった人、飼いたいなと思っている人はぜひ参考にしてくださいね。 ロングコート・チワワの基本情報まとめ 種別 超小型犬 原産国 メキシ […]

チワワ種類は全部で3種毛質2種・毛色8種の特徴についても徹底解説

世界一小さくて、大きな瞳と耳が愛らしいチワワ。人気犬種ランキングの常に上位にいるほど人気ぶりです。 そんな可愛いチワワの毛色や体つきにいくつか種類があるのをご存じでしょうか。 この記事では、チワワにはどれだけの種類があるのか、そのバリエーションについて解説していきます チワワの種類は体格と毛質・毛色によって分けられる   チワワは「体格」「毛質」「毛色」によって3つのタイプに分けることが […]

チワワ子犬のしつけは生後3週からしつけで気をつけたい4つのこと

世界一小さな犬チワワ。日本の住宅事情に合っていることや運動量の少なさから、毎年人気犬種の上位に位置するほどの人気ぶりです。 そんなチワワの子犬を家族として迎え入れたとき、どうやって育てていけば良いのか不安に思う人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、チワワの子犬をしつけるために気をつけておきたい大切なポイントについて解説していきます。 これからチワワの子犬を飼おうと思っている人はぜひ参考にし […]

チワワにサマーカットは不要 3つのメリット・4つのデメリットを全解説

夏の暑い季節になると、毛を短く刈り込んだサマーカットをしているチワワをよく見かけます。高温多湿の日本では、全身毛むくじゃらの犬にはとてもつらい季節のように思いますよね。 けれど、暑そうだという理由だけで毛を刈ってもいいのでしょうか。見た目だけが涼しくなるばかりで、毛を刈ることのデメリットはないのでしょうか。 今回は、誤解の多いチワワのサマーカットについて、そのメリット・デメリットについて解説してい […]

チワワのライオンカットの可愛さの魅力と自宅での注意点を完全解説

夏の暑さを軽減するため、そして可愛い愛犬をもっと可愛く見せるためにライオンカットにしている方もいるのではないでしょうか。 チワワのカットにはさまざまなスタイルがありますが、なかでも可愛いくて人気なのはライオンカットと呼ばれるカットですよね。 そこで今回は、ライオンカットの可愛さを動画でいくつかご紹介しながら、ライオンカットの注意点、その他の疑問を解決していきます。 チワワのライオンカットが気になっ […]

チワワの成犬の大きさは?成犬のチワワと暮らすために気をつけたい3つのこと

世界一小さな犬といわれているチワワ。ペットショップやブリーダーから子犬の頃にお迎えした人もいれば、なにかしら事情があって成犬になってからお迎えした人もいるでしょう。 チワワの成犬はどれくらいまで成長するのか、そしてしつけは成犬になっても大丈夫なのかと不安に思うことも多いはず。 そこで今回は、チワワの成犬の大きさ、しつけ、成犬と暮らすために気をつけたい3つのことについて解説していきます。 チワワの成 […]

チワワ・ブルータンの特徴や性格・販売価格を完全解説

チワワにはレッドやブラックタン、クリームなど個性豊かな毛色があります。今回ご紹介するブルータンはチワワの毛色のなかでもかなりレアーだといえるでしょう。 変わった毛色のブルータン。今回はそんなブルータンの魅力や性格、販売価格などを解説していきます。 チワワのブルータンについて知りたいと思っていた人はぜひ参考にしてくださいね。 チワワ・ブルータンの基本情報まとめ 購入しやすさ × 性格 チワワは毛色に […]