CATEGORY

トイプードルの基本情報全まとめ!3つ特徴と可愛いさのポイントまで完全解説!

ぬいぐるみのような愛らしさで、他を圧倒する人気を誇るトイプードル

犬種別登録頭数では、2008年から2020年まで12年連続でナンバーワンの座をキープしています。

「いつか飼ってみたい」と思っている方はたくさんいるのではないでしょうか?

この記事では、トイプードルの性格や特徴などの基本情報をまとめてみました。

まずはトイプードルの基本情報を確認

トイプードル

原産国フランス
平均体高約24~28cm
平均体重3~4kg
平均寿命14~15歳
公認カラー14種類(レッド・アプリコット・ブラック・ホワイト・ブラウン・シルバー・クリーム・ベージュ・グレー・ブルー・シルバーベージュ・カフェオレ・シャンパン・シルバーグレー)
なつきやすさ
しつけのしやすさ
多頭飼いのしやすさ
散歩の頻度1日2回
カットの頻度月に1回
気をつけたい病気流涙症・骨折・膝蓋骨脱臼(パテラ)・外耳炎など
販売価格の相場30万~40万

トイプードルは、プードルの中でも最小サイズの犬種です。もともとはフランスで水猟犬として活躍していた歴史があり、のちに上流階級の間でペットとして可愛がられるようになりました。

日本では、テディベアカットが流行し始めた2000年代から人気が急上昇し、現在に至るまで長く人気ナンバーワンの座をキープしています。

JKC(ジャパンケネルクラブ)の基準によると、トイプードルの大きさ・サイズは体高24~28cmで、理想体高は25cmです。

最近は、さらに小さなサイズも登場しており、「タイニープードル」や「ティーカッププードル」などと呼ばれます。トイプードルの平均寿命は14~15歳で、全犬種の中でも長い方です。

トイプードルのカラーは、もともとホワイト・ブラック・ブラウンの3色でしたが、これらの基本色からさまざまな色が生み出され、現在は14色がJKCの公認カラーとなっています。

大変賢く、人なつこい性格の子が多いのも人気の秘訣です。トイプードルの値段は近年高騰し続けており、平均して30万~40万、人気の毛色や顔立ちの子はさらに高値で販売されています。

くわしくは以下の記事を参照してください。

関連記事

「可愛いトイプードルが飼いたいでも値段が気になる…」という方は多いと思います。実際、子犬の価格は年々上がり続けており、特に人気ナンバーワンのトイプードルはかなり高額で売られるようになりました。それでも、賢くて愛らしいトイプー[…]

トイプードルは賢く、人なつこい性格寂しがりで神経質な一面も

カラー性格の特徴
レッド系明るい・活発・人なつこい
ホワイト温厚・愛情深い・コミュニケーション能力が高い
ブラック明るい・賢い・忠誠心が強い
シルバー系シャイ・独立心が強い・神経質

トイプードルは頭がよく、社交的な性格をしています。

飼い主にも忠実でしつけしやすい子が多いため、初めて犬を飼う方にも向いていますよ。

ただ、人が好きすぎることから寂しがり屋の一面もあり、飼い主さんと離れると不安になる子も多いと言われます。また、カラーによっても性格に多少の差があります。

よく言われるのは、「レッド系はやんちゃ、ホワイトは温厚でおっとり、ブラックは落ち着いている、シルバー系は少し神経質」だということです。

もちろん個人差はありますが、基本色(白・黒・茶)と比べて、中間色の子はシャイでデリケートな子が多いと言われています。中間色はさまざまな色が混ざり合っているため、性格にも複数の要素が入るのかもしれませんね。

ちなみに、性別による違いも多少あり、男の子の方が元気で甘えん坊の子が多いようです。トイプードルの性格は、以下の記事でくわしくご紹介しています。

関連記事

ぬいぐるみのようにキュートなトイプードルですが、見た目だけではなく「性格」も気になりますよね。結論から申し上げると、トイプードルは明るく社交的で、飼い主に従順な子が多いため、性格的にも飼いやすい犬種です。ただし、性別やカラー[…]

トイプードルのカラー別の性格の傾向はこちら。

関連記事

トイプードルは、カラーバリエーションの多さも魅力の一つ。ペットショップでは、最近人気のレッドやアプリコットをよく見かけますが、実は公認カラーだけで14種類もあります。自分好みのカラーの子を探してみるのも、楽しいですよね。[…]

トイプードルの3つの特徴を解説

トイプードルは、他の犬種と比べてどのような特徴があるのでしょうか?

ここでは、代表的な特徴を3つご紹介していきます。

①抜け毛や体臭がなく、家庭で飼いやすい

トイプードルは抜け毛が少ない

ペットを飼うとなると、気になるのが抜け毛ですが、トイプードルはシングルコート(一層構造)のため、抜け毛がほとんどありません

また、体臭もほとんどありませんので、室内で飼育しやすい犬と言えます。

「吠え」も、他の小型犬と比べると少ない方ですから、まさに日本の住宅事情に合ったワンちゃんです

ただし、甘やかしすぎてしつけを怠ってしまうと、ワンワン要求吠えをする子になってしまうため注意しましょう。

②豊富なカラー展開&色々なカットが楽しめる

毛色おすすめのカット
レッド系(レッド・アプリコットなど)
  • テディベアカット
  • アフロカット
  • マッシュルームカット
  • モヒカンカット
ホワイト系(ホワイト・ベージュなど)
  • アフロカット
  • マッシュルームカット
  • ラムカット
  • コンチネンタルクリップ
ブラック
  • 顔バリ
  • ピーナッツカット
シルバー系(シルバー・グレーなど)
  • アフロカット
  • マッシュルームカット
  • ラムカット
  • ラム&ケネルクリップ

トイプードルは、カラーの種類が多い点も特徴です。

最近人気のレッドやアプリコットをはじめ、基本色であるホワイトやブラック、都会的な魅力で人気のシルバーなど、全14種類のカラーが公式に認められています。また、さまざまなカットを楽しめる点もトイプードルを飼う醍醐味の一つです。

トイプードルは抜け毛が少ない代わりに、毛が伸び続けますので、月に一度の頻度でトリミングする必要があります。一番人気のテディベアカットはもちろん、羊のようなラムカットや、パンキッシュなモヒカンカットなど、好みに応じて色々なカットを楽しめますよ。

カラーによっても似合うカットが変わってきますので、ワンちゃんにぴったりのカットを探してみてください。トイプードルのカットの人気ランキングは、以下の記事でご覧いただけます。

③賢く人なつこいので、しつけがしやすい

お手をするトイプードル前述したように、トイプードルは頭が良く、コミュニケーション上手な子が多いです。

知能に関しては、全犬種の中でボーダーコリーに次いで高いとも言われています。そのため、しつけが入りやすく、飼育は比較的ラクです。

子犬のころは根気よく教えないといけませんが、しっかりしつければお利口さんになってくれるでしょう。トイプードルの子犬のしつけについては、以下の記事でくわしく解説しています。

関連記事

トイプードルは、全犬種の中でボーダーコリーに次ぐ知能の高さと言われるほど賢く、しつけが入りやすい犬種です。ただし、可愛さのあまり甘やかしてしまうと、わがままな性格に育つ危険性があります。また、トイレのしつけや甘噛み対策に頭を[…]

トイプードルの可愛さをお伝えするために3匹のトイプードルを厳選紹介

トイプードルの可愛さを確認するなら、飼い主さんによる動画や画像を見るのが一番ですここでは、SNSやYouTubeから、特に人気の高いトイプードルを3匹厳選してご紹介します。

1:きれいなシルバーが印象的な「グリィくん」

性別オス
生年月日2016年7月10日
毛色シルバー
性格・特徴穏やかで遊び好き

グリィくんは、Youtubeの人気チャンネル「グリィちゃんねる」に登場するトイプードルの男の子です。

美しいシルバーの毛色が目を惹くイケメントイプードルで、チャンネル登録者数は14万人を超えています(2021年7月時点)。

飼い主さんは、俳優・モデルをされている油木田一清さんという方で、こちらも当然イケメンです。

男性とトイプードルの2人暮らしの穏やかな日常に、癒されること間違いなしですよ。

2.YouTubeで人気天使みたいな妹もできた「虎太郎」くん

性別オス
生年月日2017年2月27日
毛色アプリコット
性格・特徴温和でおとなしい

虎太郎(こたろう)くんも、YouTubeで大人気のアプリコット色のトイプードルです。

虎太郎くんの可愛さはもちろんのこと、飼い主であるパパさんとママさんの掛け合いも面白いと話題に…

途中からは、ティーカッププードルの三桜(みお)ちゃんも仲間に加わりましたが、こちらもまた可愛い

トイプードルの多頭飼いライフを垣間見れますよ。

3.独身男性サラリーマンとの2人暮らしで人気の「モコ」ちゃん

性別メス
生年月日2019年4月?
毛色アプリコット
性格・特徴甘えん坊で少し臆病

モコちゃんも、最近YouTubeで人気急上昇中のアプリコット色トイプードルです。

体がとても小柄なので、おそらくタイニーサイズではないかと思われます。

グリィくんと同様、飼い主さんが一人暮らしの独身男性という点が特徴なのですが、しつけも世話も完璧にされており、モコちゃんはとてもいい子で幸せそうです。

一人暮らしでトイプードルを飼いたい方には、非常に参考になるのではないかと思います。

トイプードルの平均寿命は14~15歳で、全犬種の中でも長寿

トイプードルの平均寿命14~15歳
タイニープードル・ティーカッププードルの平均寿命12~15歳
犬全体の平均寿命10~13歳

トイプードルは、犬の中でも平均寿命は長い方です。

動物保険の「アニコム損保」の調査によると、トイプードルの平均寿命は14.7歳で、全犬種の中で2位にランクインしています。

サイズの小さな「タイニープードル」「ティーカッププードル」の平均寿命は、まだデータが十分ではありませんが、普通サイズのトイプードルと大きく変わらないようです。

ちなみに、過去の長寿犬の記録によると、「20歳298日」まで生きたトイプードルが確認されています。普段から健康管理に気をつけていれば、20歳まで生きることも夢ではないかもしれませんね

トイプードルの寿命については、以下の記事でくわしく解説しています。

関連記事

プードルの中でサイズがもっとも小さく、ぬいぐるみのように愛らしいトイプードル。その見た目から「寿命が短いのでは…?」と心配になる方も多いかもしれませんが、実はトイプードルの平均寿命は14~15歳で、全犬種の中でも長い方です。[…]

トイプードルの基本的なしつけは5つ

  1. トイレトレーニング
  2. 無駄吠え対策
  3. 噛み癖・甘噛み対策
  4. 留守番
  5. コマンドトレーニング

トイプードルは知能が高いため、しつけが入りやすいです。

家にお迎えした日からスタートするべきなのは「トイレトレーニング」ですが、最初はうまくいかなくても、排せつの兆候を見逃さずトイレに連れて行ってあげることを繰り返せば、いずれマスターしてくれます。

無駄吠えや噛み癖も、放置すると後々トラブルにつながりますので、早めに対策しておきましょう。人間大好きなトイプードルにとって意外と大変なのが、「お留守番」です。

飼い主さんと離れると極度に不安を感じるワンちゃんも多いため、なるべく子犬のころから慣れさせる必要があります。トイプードルのしつけについては、以下の記事でくわしくご紹介しています。

関連記事

ぬいぐるみのように可愛いトイプードルですが、犬である以上、もちろんしつけは大切です。可愛さのあまり甘やかして育ててしまうと、無駄吠えや噛み癖などの問題行動につながることもあります。この記事では、トイプードルの問題行動を防ぐた[…]

トイプードルはカットが不可欠テディベアカットが大人気

テディベアカットのトイプードル

トイプードルの毛は、放っておくと伸び続けるため、定期的なカットが必要不可欠です。

基本的には月に1回、長くても2ヶ月に1回はカットしましょう。トリミングサロンでの料金の相場は、6,000円~10,000円です。

節約したい場合は、トリマースクールのカットモデルに採用されれば、格安でカットしてもらえる可能性があります。

トイプードルのカットスタイルで一番人気なのは、テディベアカットです。その他、ピーナッツカット・マッシュルームカット・アフロカット・モヒカンカットなど、実にさまざまなスタイルがあります。

カットで色々なスタイルを楽しめるのも、トイプードルを飼う醍醐味の一つですね。トイプードルのカット料金については、以下の記事でくわしく解説しています。

関連記事

トイプードルは、基本的に月1度のトリミングが必要です。しかも、トイプードルのトリミング料金は、なんと人間のカット料金よりも高額…そのため、飼育代の中でもトリミング代はかなり大きなウェイトを占めます。後で「知らなかった[…]

トイプードルは目・耳・骨の病気に注意しよう

  • 白内障
  • 緑内障
  • 進行性網膜萎縮症(PRA)
  • 流涙症・涙やけ
  • アトピー性皮膚炎
  • 膝蓋骨脱臼(パテラ)
  • 外耳炎  など

トイプードルが特に注意したい病気がいくつかあります。たとえば「進行性網膜萎縮症(PRA)」は、プードルに多い遺伝性の目の病気です。

遺伝子検査で発症の可能性があるかどうかを調べることができますので、しっかり検査しているブリーダーやペットショップから購入しましょう。

後ろ足の膝蓋骨(膝のお皿)が外れてしまう「膝蓋骨脱臼(パテラ)」も、トイプードルに多い病気です。特に体の小さな子ほどリスクが高くなります。

また、プードルは耳が蒸れやすい構造をしているため、「外耳炎」にもなりやすいです。病気の中には日ごろから予防できるものもありますので、ぜひ知識を身につけておきましょう。

トイプードルのかかりやすい病気については、以下の記事でくわしく解説しています。

関連記事

活発で寿命も長めのトイプードルですが、かかりやすい病気がいくつかあります。小型犬に多い骨や関節の病気をはじめ、目の病気や皮膚の病気にも比較的かかりやすいです。また、心臓や内分泌系の病気にかかる子もいます。この記事では[…]

トイプードルを飼う前に知っておきたい7つのQ&A

トイプードルを飼うにあたって、気になる質問をまとめてみました

Q1:ティーカッププードルってどれくらいの大きさ?

JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)では、ティーカッププードルをまだ正式な犬種として認めていないため、サイズの規定は存在しません。

ただ、一般的には「体高23cm以下、体重2Kg未満」が多いと言われています。普通サイズのトイプードルの体高は約24~28cmで、体重は3~4kgが平均的ですので、かなり小さめですね。

とはいえ、子犬のうちから成犬時のサイズを正確に予想するのはプロでも難しいため、「予想より大きくなった」ということも十分あり得ます。

トイプードルのサイズについては、以下の記事もご参照ください。

関連記事

トイプードルは、全部で4種類いるプードルの中で一番小さなサイズです。ミニサイズなので、日本の家庭でも飼いやすい点が魅力ですよね。さらに最近は、体重2~3kgしかない「タイニープードル」や「ティーカッププードル」と呼ばれる極小[…]

Q2:トイプードルは毛色によって性格が違う?

トイプードルは、毛色によって性格に多少の違いがあると言われています。

たとえば、レッド・アプリコットは活発でやんちゃ、ホワイトは温厚で甘えん坊、ブラックは落ち着きがあり賢い、シルバーはマイペースで神経質、という具合です。

一般的に、シルバーのような「中間色」は比較的デリケートな子が多いと言われています。ただ、結局は個体差も大きいため、カラーだけで性格が決まるわけではありません。

トイプードルのカラー別の性格や特徴は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

トイプードルの隠れた人気色に、黒(ブラック)があります。最近はレッド系がメジャーではありますが、真っ黒なトイプードルはカッコよく、品もあることからファンが多いのです。性格も落ち着きがあり、しつけをしやすいと評判ですよ♪[…]

関連記事

白くてフワフワのトイプードルは、綿あめのようにキュートですよね♪最近はレッド系が人気ですが、実は白(ホワイト)はトイプードルの基本色の1つ。そのため、賢くて人なつこいトイプードルの特徴がもっともよく表れたカラーとも言われてい[…]

関連記事

トイプードルのシルバーは、その都会的でオシャレな外見から人気が高まっているカラーです。エレガントな雰囲気で、最近大人気のレッド系とはまた違った魅力がありますよね。この記事では、そんなシルバーのトイプードルの特徴や性格、気にな[…]

Q3.トイプードルの3ヶ月の体重はどのくらい?

月齢3ヶ月のトイプードルの平均体重は、およそ1.3~2.0kgです。タイニーサイズなら1.0~1.5kg、ティーカップサイズなら500g~1.0kgと言われています。

あくまで平均ですので、もちろん個人差はありますが、どのサイズでも生後6ヶ月くらいまでがもっとも体重の増える時期です。

ちなみに、成犬時の体重は「生後2ヶ月の体重の約3倍」または「生後3ヶ月の体重の約2倍」が近いと言われています。

トイプードルの体重推移については、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

トイプードルは、"toy(おもちゃ)"の名が付く通り、プードルの中ではもっとも小型です。とはいえ、中には規格外に大きく育つ子もいるため、「実際はどこまで大きくなるの…?」と気になる方も多いですよね。そこで今回は、トイプードル[…]

Q4.トイプードルは多頭飼いできる?

トイプードルは明るくフレンドリーな性格の子が多いため、基本的には多頭飼い向きと言えます。

ただし、実際にうまくいくかどうかは先住犬の性格によるところが大きいです。

デリケートで臆病な性格の子だと、新しい子が来ることでストレスになってしまう可能性があります。また、2匹目を飼うタイミングも重要です。

基本的には、先住犬が成犬になって、しっかりしつけができてからの方がうまくいきます。

その他、いくつか注意したいポイントがありますので、トイプードルの多頭飼いについては以下の記事を参照してください。

関連記事

トイプードル好きにとって、「多頭飼い」はあこがれですよね。かわいいトイプードルが2匹以上そばにいてくれたら幸せですし、留守中もさみしい思いをさせずに済むイメージがあります。賢くてコミュニケーション上手なトイプードルは、基本的[…]

Q5.トイプードルは毎日散歩が必要?

体の小さなトイプードルですが、特別な事情がない限り、散歩は毎日必要です。

1回につき最低でも30分の散歩を、1日2回行なうことが望ましいとされています。実際はもっと歩きたがる子の方が多いかもしれません。

散歩デビューは、「ワクチンスケジュールが終わって2週間たってから」が原則です。トイプードルの散歩については、以下の記事でくわしく解説しています。

関連記事

トイプードルは、小型ながら運動量の多い犬種です。「ぬいぐるみみたいだし、お散歩はしなくてもいいのでは?」と思うのは大きな間違いで、毎日しっかりお散歩を必要とします。この記事では、トイプードルのお散歩の時間・回数・距離などの目[…]

Q6.トイプードルをお迎えするために必要なものは?

最低限必要な物としては、サークル(ケージ)・トイレトレーとシート・食器・給水器・フード・ブラシなどがあります。

トイプードルは遊ぶのが大好きですので、犬用おもちゃも用意してあげると喜びますよ。中にフードを詰めるタイプの知育玩具なども、大好きな子が多いです。

トイプードルの飼い方やお迎え準備などについては、以下の記事でくわしく解説しています。

関連記事

「可愛いトイプードルをうちでも迎えたい」「でも、何をそろえればいいの?」「そもそも、トイプードルを飼うのって難しくない?」初めてトイプードルをお迎えする場合、分からないことだらけですよね。一般的に、トイプードルは全犬[…]

Q7.トイプードルのトイレトレーニングがうまくいきません…

トイレトレーニングで苦労するのは、多くの飼い主さんが通る道です。

色々なやり方がありますが、もっとも大切なのは「失敗させない」「成功体験を積み重ねる」ということ。トイレトレーニング期間は、飼い主さんがガッツリ付き合う覚悟を決めましょう。

とにかくケージの外にいる時は目を離さず、排せつの兆候が見えたらすぐにトイレに連れて行って、シートでの排せつを成功させることが大事です

トイプードルのトイレトレーニングのくわしい方法は、以下の記事でご紹介しています。

関連記事

トイプードルの飼育で、おそらく最初にぶつかる壁がトイレトレーニングです。「思っていたより大変…」「掃除に疲れ果ててしまった…」「せっかく覚えたと思ったら、また振り出しに戻った…」こんなふうに、苦労している飼い主さんも[…]

まとめ

・トイプードルは人なつこく友好的な性格
・トイプードルの公認カラーは全14種類
・トイプードルは賢いため、しつけしやすい
・トイプードルはカットを楽しめる点が魅力
・トイプードルの平均寿命は14~15歳
・トイプードルは目・関節・耳などの病気に要注意
トイプードルは、もう10年以上も国内飼育頭数ナンバーワンをキープしているほど人気の犬種です。
愛くるしいルックスはもちろんのこと、明るくフレンドリーな性格で飼い主さんを癒やしてくれます。知能も高いため、しっかりしつけをすればお利口さんに育ってくれるはずです。
抜け毛が少ない分、毛が伸び続けますので、月に1度のカットが必要となります。
かかりやすい病気もいくつかあるため、定期的に健康診断を受けて早期発見に努めましょう

トイプードルの性格は?性別・カラー別の特徴を徹底分析

ぬいぐるみのようにキュートなトイプードルですが、見た目だけではなく「性格」も気になりますよね。 結論から申し上げると、トイプードルは明るく社交的で、飼い主に従順な子が多いため、性格的にも飼いやすい犬種です。 ただし、性別やカラーによっても多少の違いがありますので、この記事でくわしく解説していきます。 トイプードルの基本的な性格:人なつこく、賢くて飼いやすい ✔明るい ✔ […]

トイプードルは多頭飼いできる?メリットや注意点を解説

トイプードル好きにとって、「多頭飼い」はあこがれですよね。 かわいいトイプードルが2匹以上そばにいてくれたら幸せですし、留守中もさみしい思いをさせずに済むイメージがあります。 賢くてコミュニケーション上手なトイプードルは、基本的に多頭飼い向きです。 ただし、組み合わせによってはうまくいかず、結果的に飼い主さんが苦労してしまうリスクもあります。 この記事では、トイプードルを多頭飼いするメリット・デメ […]

トイプードルのトイレトレーニングが絶対成功するしつけ方法を解説

トイプードルの飼育で、おそらく最初にぶつかる壁がトイレトレーニングです。 「思っていたより大変…」 「掃除に疲れ果ててしまった…」 「せっかく覚えたと思ったら、また振り出しに戻った…」 こんなふうに、苦労している飼い主さんも多いのではないでしょうか? ネットにもさまざまな情報があって、どれが正しいのか悩んでしまうと思いますが、大切なのは基本のトレーニングをコツコツ続けることです。 この記事では、ト […]

トイプードルの色は何種類?人気カラーや性格の違い、退色のしくみも解説

トイプードルは、カラーバリエーションの多さも魅力の一つ。 ペットショップでは、最近人気のレッドやアプリコットをよく見かけますが、実は公認カラーだけで14種類もあります。 自分好みのカラーの子を探してみるのも、楽しいですよね。 この記事では、トイプードルの14種類の公認カラーと、それぞれの性格的な特徴、気になる「退色」についての基礎知識などをご紹介していきます。 トイプードルの公認カラーは全部で14 […]

トイプードルがなりやすい病気一覧治療費と予防方法も解説

活発で寿命も長めのトイプードルですが、かかりやすい病気がいくつかあります。 小型犬に多い骨や関節の病気をはじめ、目の病気や皮膚の病気にも比較的かかりやすいです。 また、心臓や内分泌系の病気にかかる子もいます。 この記事では、トイプードルがなりやすい病気一覧と、治療費の目安、予防のためにできることなどをご紹介していきます。 トイプードルに多い12の病気一覧 カテゴリ 病名 危険度 治療費の目安 目の […]

トイプードルの適正体重は3~4㎏生後3ヶ月~1年の平均体重と体重維持のコツを解説

トイプードルは、”toy(おもちゃ)”の名が付く通り、プードルの中ではもっとも小型です。 とはいえ、中には規格外に大きく育つ子もいるため、「実際はどこまで大きくなるの…?」と気になる方も多いですよね。 そこで今回は、トイプードルの適正体重や、成犬になるまでの体重推移の目安などをご紹介していきます。 トイプードルの肥満度をチェックする方法や、適正体重を維持するコツなども解説し […]

トイプードルのしつけの全知識トイレ・無駄吠え・噛み癖の効果的なしつけを解説

ぬいぐるみのように可愛いトイプードルですが、犬である以上、もちろんしつけは大切です。 可愛さのあまり甘やかして育ててしまうと、無駄吠えや噛み癖などの問題行動につながることもあります。 この記事では、トイプードルの問題行動を防ぐための基本的なしつけである「トイレ」「無駄吠え対策」「噛み癖・甘噛み対策」「お留守番」「コマンド」の5つについて、くわしく解説していきます。 トイプードルは賢いので、しつけし […]

トイプードルが子犬のうちにしつけておきたい7つのこと甘噛み対策も解説

トイプードルは、全犬種の中でボーダーコリーに次ぐ知能の高さと言われるほど賢く、しつけが入りやすい犬種です。 ただし、可愛さのあまり甘やかしてしまうと、わがままな性格に育つ危険性があります。 また、トイレのしつけや甘噛み対策に頭を悩ませる飼い主さんも多いようです。 この記事では、トイプードルが子犬のうちに優先的にしつけておきたい7つのポイントを分かりやすく解説していきます。 トイプードルの子犬のしつ […]

【初心者必見】トイプードルの飼い方をお迎え準備から用意する物まで全解説

「可愛いトイプードルをうちでも迎えたい」 「でも、何をそろえればいいの?」 「そもそも、トイプードルを飼うのって難しくない?」 初めてトイプードルをお迎えする場合、分からないことだらけですよね。 一般的に、トイプードルは全犬種の中でも飼育しやすいと評判です。 サイズが小さいため、日本の集合住宅でも無理なく飼えますし、抜け毛もほとんどありません。 賢いのでしつけもしやすい上、性格が友好的で愛情深く、 […]

トイプードルのシルバーの特徴・性格・おすすめカット方法まで完全解説

トイプードルのシルバーは、その都会的でオシャレな外見から人気が高まっているカラーです。 エレガントな雰囲気で、最近大人気のレッド系とはまた違った魅力がありますよね。 この記事では、そんなシルバーのトイプードルの特徴や性格、気になる「退色」や、おすすめのカットなどについてご紹介していきます。 トイプードルのシルバーの基本情報まとめ 購入しやすさ × 平均価格 30万~50万円 体の特徴 ・子犬のころ […]